POINT 4

全国で活躍する
卒業⽣たち。

21,000⼈を超える卒業⽣たちが、
全国各地で活躍しています。

あなたのまちの先輩

在学生インタビュー

出身や価値観が異なる仲間と出会い、
自分の教育観が広がりました。

沖縄県

沖縄県公立学校教諭採用試験合格
教育学部 音楽専修 4年

山田 寧々(やまだ ねね)さん

この大学を選んだ理由
教員就職率が高く、毎年数多くの教員を輩出していること。そして、私がめざす小学校教諭と、中学・高校の音楽教員免許状をトリプルで取得できる大学だったからです。沖縄県出身の私にとって、岐阜はまったく未知の土地だったけれど、想像以上に快適で楽しい学生生活になりました。大学付近に大型ショッピングモールや映画館があるし、電車で名古屋まで出れば、新幹線で関東にも関西にも行きやすい。それでいて都心部ほど家賃や物価が高くなく、住みやすいのが魅力でした。
岐阜聖徳学園で学んでよかったこと
東海エリアをはじめ全国から教員を志す学生が集まっていて、さまざまな価値観を吸収できることです。例えば教育実習では、専修が異なる学生と一緒に指導案を作ったり、教材や授業についての意見交換をする機会がありました。そこで実感したのは、子どもに対する考え方、関わり方は十人十色だということ。自分にはない教育観を知り、学びがさらに深まったと思います。また、教員採用試験に向けた万全のサポート体制もありがたかったです。特に、面接や場面指導の対策講座はグループで練習を行うので、ほかの学生の回答や話し方がとても参考になりました。沖縄県の筆記試験対策は過去問を使って自分で勉強できるけれど、面接などは実践が重要です。大学で実施される対策講座のおかげで自信を持って本番に臨めました。
これから叶えたい目標
学校教育は地域ごとに特色があります。この大学で身につけた幅広い教育観と、沖縄の教育観をミックスさせて、自分ならではの新しい教育方法をつくり上げることが目標です。私は進学前から地元で就職することを決めていましたが、大学の4年間は県外に出て視野を広げたいと考えていました。地元では得られない出会いや経験が自分を大きく成長させてくれるので、県外に目を向けてみることをおすすめします。
詳しく見る

あなたのまちの先輩

卒業⽣インタビュー

coming soon

2022年度在籍の
九州・沖縄エリア出身の先輩

福岡 沖学園高等学校 経済情報学部 -
福岡県立城南高等学校 教育学部 特別支援教育専修
長崎 長崎県立島原工業高等学校 経済情報学部 -
長崎県立大村工業高等学校 経済情報学部 -
宮崎 宮崎日本大学高等学校 外国語学部 -
宮崎県立延岡星雲高等学校 教育学部 英語専修
熊本 熊本県立八代高等学校 教育学部 特別支援教育専修
鹿児島 鹿児島高等学校 経済情報学部 -
鹿児島県立松陽高等学校 教育学部 体育専修
鹿児島実業高等学校 教育学部 学校心理専修
鹿児島情報高等学校 看護学部 -
沖縄 沖縄県立那覇国際高等学校 教育学部 社会専修
沖縄県立開邦高等学校 教育学部 音楽専修